for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東芝、システムLSI事業撤退で452人が早期退職 人員再配置372人

 2月12日、東芝は、システムLSI事業からの撤退に伴い募集した早期退職優遇制度に、海外退職予定者を含む452人が応募したと発表した。写真は都内で2017年2月撮影(2021年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 12日 ロイター] - 東芝は12日、システムLSI事業からの撤退に伴い募集した早期退職優遇制度に、海外退職予定者を含む452人が応募したと発表した。

人員再配置と早期退職優遇制度を通じ、770人を対象に人員の適正化を図ることにしていたが、実施規模は372人の人員再配置などを含めると合計824人となる。

制度実施に伴い発生する費用は約80億円となる見込みで、2020年度第3・四半期に34億円計上済み。残りの46億円は第4・四半期に計上する予定という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up