for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=じり高、IT銘柄しっかり

    [ベンガルール 12日 ロイター] - 
 インド               日本時間14時9分     前日比       %        始値
 SENSEX指数<.B       51,672.99    + 141.47   + 0.27  51,614.77 
 SESN>                                                     
 前営業日終値              51,531.52                                 
                      日本時間14時10      前日比       %        始値
                      分                                   
 NSE指数                15,208.85     + 35.55   + 0.23  15,186.20 
 前営業日終値              15,173.30                                 
    
    序盤のインド株式市場はじり高。IT大手インフォシスなどIT銘柄は今月、市場全
体から後れを取っていたが、この日はプラス圏で推移している。これに対し、消費財大手
ITCはさえない決算内容を受け、売りが先行した。
    0400GMT(日本時間午後1時00分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は0.1%高の1万5190.70。SENSEX指数
(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.14%高の5万16
02.77。
    ニフティIT株指数は0.9%高となり、14あるセクター別指数の中で
もっとも上昇した。中でもIT大手インフォシスは1.8%高となり、ニフテ
ィ50全体への寄与度が最も大きな銘柄となった。
    タバコからホテルまで幅広く手掛ける複合企業であるITCは、3%近く下
落した。四半期利益が目減りしたことが嫌気された。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up