for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ビットコインが5%超下落、5万ドル目前で利食い売り

 2月15日 暗号資産(仮想通貨)のビットコインがアジア時間の取引で5%超下落した。写真は1月8日撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic)

[シンガポール 15日 ロイター] - 暗号資産(仮想通貨)のビットコインが15日のアジア時間の取引で5%超下落した。このところ上昇し、最高値を更新していたことから利食い売りが出た。

ビットコインは一時5.6%下落し、4万5914ドルを付けた。14日には4万9714.66ドルの最高値を付け、5万ドルに迫っていた。

イーサリアムは8%超安の1655ドル。

米電気自動車大手テスラは8日、ビットコインに約15億ドル投資したと明らかにし、テスラ製品の決済で同仮想通貨の利用を受け付ける方針を示した。

ビットコインは資産クラスとしての正当性が急速に高まっており、テスラの発表以降20%上昇している。

年初来では60%超上昇。昨年3月に付けた1年ぶり安値からは1100%超値上がりしている。

ペッパーストーンの調査責任者クリス・ウェストン氏は、ビッグプレーヤーによる一連の買いが続き、価格が継続的に押し上げられてきたと述べ、「1つや2つの大手ファンドから売りが出る可能性がある」との見方を示した。

その上で、下落局面は買い場になるが、重要な問題は下落幅がどの程度になるかだと指摘した。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up