for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=最高値更新、好決算を好感

    [15日 ロイター] - 
 インド              日本時間13時28    前日比       %       始値
                     分                                 
 SENSEX指数<.      52,051.63   + 507.33   + 0.98  51,907.75
 BSESN>                                                          
 前営業日終値            51,544.30                               
                     日本時間13時28    前日比       %       始値
                     分                                 
 NSE指数              15,295.50   + 132.20   + 0.87  15,270.30
                                                                 
 前営業日終値            15,163.30                               
 
    インド株式市場は上昇し、史上最高値を更新した。2020年10ー12月期の好調
な企業決算を受けて景気の早期回復への期待が広がり、幅広い銘柄に買いが入った。
    0355GMT(現地時間午前9時55分、日本時間午後0時55分)時点で、NS
E指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.84%高の1
万5290.85。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘
柄で構成)        は0.94%高の5万2029.80。両指数とも序盤の取引で史上
最高値を更新した。
    14あるセクター別指数のうち13指数が上昇。銀行株が相場をけん引した。HDF
C銀行とICICI銀行がNSE指数の最大の押し上げ要因となった
。
    12日に発表された1月のインド消費者物価指数(CPI)は、2カ月連続で中央銀
行の目標範囲内にとどまった。
    他のアジア株も史上最高値を更新。世界的に新型コロナウイルスワクチンの展開が順
調に進んでいることを受け、リスク選好意欲が高まった


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up