for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=香港上昇、ハンセン指数は2年半ぶり高値

    [16日 ロイター] - 
    
 香港                   前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数         30,717.38    + 543.81     + 1.80  30,675.82
                                                                 
 前営業日終値         30,173.57                                  
 ハンセン中国株指数<  12,081.86    + 201.37     + 1.69  12,062.63
 .HSCE>                                                          
 前営業日終値         11,880.49                                  
 
    春節休暇明けの香港株式市場は16日、上昇して前場の取引を終了
した。世界経済の回復期待を背景とした海外市場の堅調に追随し、ハン
セン指数は約2年半ぶり高値を付けた。
    中国本土市場は18日に再開される。
    ハンセン指数前場終値は、543.81ポイント(1.80
%)高の3万0717.38で、2018年6月以来の高値。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は201.
37ポイント(1.69%)高の1万2081.86。
    映画関連株が急上昇している。
    2月11日からの1週間の中国国内の映画興行収入は60億元(9
億2963万ドル)以上と、過去最高に達したことが背景。春節休暇で
映画館を訪れる人が増えた。
    アイマックス・チャイナ・ホールディングが一時90%
急騰。アリババ・ピクチャーズ・グループ、マオヤン・エン
ターテインメントも20%以上値上がりしている。
    テクノロジー株指数は3.36%、IT(情報技術)株
指数は0.27%、それぞれ上昇。
    不動産指数は2.95%高。金融株指数も2.05%上昇
している。
    個別銘柄では、中国石油天然ガス(ペトロチャイナ)が
10.29%高を付けた。一方、美団は1.66%安。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があ
ります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up