for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=香港ハンセン指数、2年半ぶり高値 景気回復期待高まる

    [16日 ロイター] - 
 香港                      終値     前日比         %       始値         高値         安値
 ハンセン指数          30,746.66   + 573.09     + 1.90  30,675.82   30,793.48    30,497.40 
                                                                                
 前営業日終値          30,173.57                                                           
 ハンセン中国株指数<   12,036.15   + 155.66     + 1.31  12,062.63   12,092.76    11,991.01 
 .HSCE>                                                                         
 前営業日終値          11,880.49                                                           
        
    春節(旧正月)休暇明け最初の取引となった香港株式市場は上昇し、ハンセン指数は
約2年半ぶり高値で引けた。世界経済の回復期待を背景に上伸した海外市場に追随した。
    市場関係者によると、新型コロナウイルスが徐々にコントロールされ、中国本土の投
資家が休日明けに積極的な買いを入れるとの見方から出遅れていた不動産や従来型産業関
連の銘柄が買われた。本土市場は18日に再開される。    
    ハンセン指数終値は573.09ポイント(1.90%)高の3万0746.
66。終値ベースで2018年6月以来の高値となった。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は155.66ポイント(1.3
1%)高の1万2036.15。
    不動産指数は3.56%高、金融株指数は2.57%高となった。
    テクノロジー株指数は2.72%、IT(情報技術)株指数は0
.77%それぞれ上昇した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up