for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪ビクトリア州が17日深夜から行動規制緩和、コロナ新規感染者ゼロ

 豪ビクトリア州のアンドリュース首相は、新型コロナウイルスの新規感染者がゼロとなったことを受け、17日深夜から感染予防のための行動規制を緩和すると発表した。写真は13日、メルボルン市内の商業施設で撮影(2021年 ロイター/Sandra Sanders)

[シドニー 17日 ロイター] - オーストラリアのビクトリア州のアンドリュース首相は17日、新型コロナウイルスの新規感染者がゼロとなったことを受け、17日深夜から感染予防のための行動規制を緩和すると発表した。

同州では、12日深夜から5日間の行動規制が導入されていた。

ほぼ全ての規制を解除するが、人との距離が十分に確保できない場合にはマスクの着用を義務付ける。

メルボルンで開催中のテニスの全豪オープンについては、今後も観客を制限する必要があるかもしれないとの見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up