for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続落、予想上回る物価上昇で

    [17日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値  前日比     %  前営業日  コード
                                                   終値  
 FTSE100種      6710.90  -37.96  -0.56   6748.86          
 
    
    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。英国の3度目のロックダウン(都市封鎖
)によりモノの需要が増え、1月の物価が予想をやや超える伸びとなった。ブリティッシ
ュ・アメリカン・タバコ(BAT)は決算が好調だったものの3.9%下げ、F
TSE100種最大の下落要因となった。
    1月の英消費者物価指数(CPI)は前年比0.7%上昇した。ロックダウンが導入
される中で食品が値を上げたほか、ソファなどの家庭用品の値引きが減った。[nL4N2KN1V
L]
    INGのエコノミスト、ジェームズ・スミス氏は「物価上昇は続く見通しだ。4月ま
でには石油価格を新型コロナウイルス流行前の水準と比べなくなり、光熱費の上限が9%
上がることでCPIは第2・四半期に1.5%付近まで上昇する」と指摘した。
    金融サービスのハーグリーブス・ランズダウンは6.9%下落した。最大株
主である共同創業者のピーター・ハーグリーブス氏が4億1600万ドル相当の株式を売
却した。
    一方、資源大手リオ・ティントは0.4%上昇。通期利益が2011年以来
の高水準だったほか、過去最高水準となる配当を発表したことが好感された。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up