for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=中国優良株、最高値から一転下落 高値警戒感や政策懸念

    [上海 18日 ロイター] -    
 中国                   前場終値     前日比         %       始値
 上海総合指数         3,669.4163  + 14.3283     + 0.39  3,721.086
                                                               5 
 前営業日終値         3,655.0880                                 
 CSI300指数<.C   5,759.371   - 48.349     - 0.83  5,922.071
 SI300>                                                          
 前営業日終値          5,807.719                                 
 香港                   前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数         30,723.83    - 361.11     - 1.16  31,183.36
                                                                 
 前営業日終値         31,084.94                                  
 ハンセン中国株指数<  12,105.01    - 123.62     - 1.01  12,268.24
 .HSCE>                                                          
 前営業日終値         12,228.63                                  
    春節(旧正月)連休明けの中国株式市場では優良株が最高値を更新したものの、高値
警戒感や政策引き締め懸念に圧迫され、マイナス圏に沈んで前場を終了した。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         は一時2.1%上昇し5930.9と最高値を付けた後、下げに転じた。前場
終値は48.349ポイント(0.83%)安の5759.371。
    上海総合指数は14.3283ポイント(0.39%)高の3669.41
63で前引けた。
    深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」総合指数
は3.2%安。
    セクター別では、生活必需品株とヘルスケア株の下げがき
つく、それぞれ3.9%安、4.0%安となった。
    アナリストやトレーダーは、市場の注目は流動性と指摘。中国人民銀行(中央銀行)
はこの日、1年物中期貸出制度(MLF)で2000億元、期間7日のリバースレポで2
00億元それぞれ供給した。2800億元のリバースレポの期日が到来するため、実質資
金吸収となり、人民銀行が流動性を比較的タイトで均衡した状態に維持する意向だとの指
摘が出ている。
    生活必需品株、ヘルスケア株、新エネルギー関連株に高値警戒感が出ていることも地
合いを圧迫した。機関投資家はすでに保有を減らし始めているという。
    金融株は1.8%高。エネルギー株は原油高を追い風に5
.2%急伸した。
    
    香港株式市場は下落。
    ハンセン指数は361.11ポイント(1.16%)安の3万0723.83
、ハンセン中国企業株指数(H株指数)       は123.62ポイント(1.01%)
安の1万2105.01で前場を終了した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up