for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国優良株、最高値から一転下落 高値警戒感や政策懸念

    [上海 18日 ロイター] - 
 中国                         終値      前日比          %        始値         高値          安値
 上海総合指数            3,675.3571   + 20.2691      + 0.55  3,721.0865  3,731.6870    3,663.6637 
                                                                                      
 前営業日終値            3,655.0880                                                               
 CSI300指数<.CSI    5,768.381    - 39.338      - 0.68  5,922.071    5,930.912     5,747.663 
 300>                                                                                 
 前営業日終値             5,807.719                                                               
    
    春節(旧正月)連休明けの中国株式市場では、優良株が一時、最高値を更新したもの
の、高値警戒感や政策引き締め懸念に圧迫され、マイナス圏に沈んで取引を終えた。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は39.338ポイント(0.68%)安の5768.381。一時2.
1%上昇し5930.9と最高値を付けた。
    上海総合指数終値は20.2691ポイント(0.55%)高の3675.
3571。
    深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」総合指数
は2.7%安。上海証券取引所の「科創板(スター・マーケット)」50指数
は0.5%安。
    セクター別では、生活必需品株とヘルスケア株の下げがき
つく、それぞれ3.8%安、4.3%安となった。
    ピンポイントアセットマネジメントのチーフエコノミストは「春節期間中の動向を受
けて、数カ月以内に金融政策が引き締められる可能性が高まった」と指摘。米国で予想を
上回る規模の景気対策が成立する可能性があるほか、新型コロナウイルスのワクチン接種
が進展しており、春節期間中の高頻度指標も良好だったと述べた。
    北京凱興資産管理の最高投資責任者は「投資家は当面、資産配分のバランスを調整し
、銀行株や証券株など割安感のある銘柄にシフトするだろう」と述べた。
    金融株は2%高。エネルギー株は原油高を追い風に5.8
%急伸した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up