for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:ファーストリテが堅調、値幅調整に一巡感 信用買い残は大幅増

[東京 11日 ロイター] -

ファーストリテイリングが堅調。前週からの下落相場で悪役視されていたが、チャート上で9万円台前半は底堅い印象が強い一方、インデックス買いが主体とみられるため、日経平均の下げ止まりとともに値幅調整の一巡感が台頭した。

東京証券取引所が10日に発表した3月1─5日のプログラム売買状況によると、金額ベースの裁定買い残(当限・翌限以降の合計)は、前週比5697億円増加の1兆4111億円と急増。

それを示すかのように、ファーストリテの信用残高は、売り残が10万9800株減の35万3300株、買い残が11万3000株増の26万7000株と買い残が大幅増となり、信用倍率は0.76倍と取り組みが悪化した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up