for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=小幅上昇、1次産品株買われる

    [11日 ロイター] - 
 <株式指数>                       終値     前日比       %   前営業日終  コード
                                                                       値  
 FTSE100種                6736.96     +11.36    +0.17      6725.60          
 
    ロンドン株式市場は小幅に上昇して取引を終えた。1次産品の値上
がりで鉱業とエネルギー株が買われた。        
    資源大手のBHPとリオ・ティント、アングロ・
アメリカンは1.9%から4.6%上昇した。        
    原油高に伴い石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェル<R
DSa.L>も大きな押し上げ要因となった。        
    一方、配当落ちした金融大手HSBCは4.7%安だった
。
    製薬のアストラゼネカは2.5%下落した。イタリアとデ
ンマーク、ノルウェーの当局が、アストラゼネカの新型コロナウイルス
ワクチンによる血栓や死亡の報告を受け使用を停止したことが嫌気され
た。
    業界調査によると、年明けからの英住宅市場の不調が2月も続いた
。その後、スナク財務相は住宅市場の支援策を発表しており、1回目の
封鎖措置が導入された昨年に始まった不動産市場の急成長を復活させる
可能性がある。        
    金融商品を提供しているIGグループは4.9%上昇した
。個人投資家の取引が過熱した時期が追い風となり、第3・四半期の売
り上げが大幅に増加した。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up