for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=下落=金融株が安い

    [15日 ロイター] - 
 インド              日本時間14時8     前日比       %       始値
                     分                                 
 SENSEX指数<.      50,237.35   - 554.73   - 1.09  50,773.47
 BSESN>                                                          
 前営業日終値            50,792.08                               
                     日本時間14時8     前日比       %       始値
                     分                                 
 NSE指数              14,873.65   - 157.30   - 1.05  15,048.40
                                                                 
 前営業日終値            15,030.95                               
 
    インド株式市場は下落。主力銘柄の金融株が下げを主導している。3カ月ぶりの高水
準となった2月の小売物価上昇率が材料視された。新型コロナウイルスの新規感染者数増
もセンチメントの重しとなった。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0352
GMT(現地時間午前9時52分、日本時間午後0時52分)時点で、0.77%安の1
万4914.50。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)<.BS
ESN>は、0.77%安の5万0401.72。
    インド政府が12日に発表した2月の消費者物価上昇率は、原油高を背景に5.03
%上昇。市場予想(4.83%上昇)を上回ったが、インド準備銀行(RBI、中央銀行
)の目標レンジにとどまった。
    先週0.76%上昇したニフティ銀行指数は1.50%安。HDFC銀行
は1.3%安。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up