for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:Pアンチエイジはストップ高、業績予想を上方修正 主力ブランド販売好調

[東京 16日 ロイター] - プレミアアンチエイジングは急反発し18%高、ストップ高となっている。午前10時08分現在、東証マザーズの値上がり率トップ。15日、2021年7月期通期の連結業績予想について、純利益を従来の17億円から27億円に上方修正したと発表したことが好感されている。

主力ブランドの「DUO」、「CANADEL」の認知度・知名度向上が引き続き寄与し、通信販売での新規顧客獲得数が増加したほか、卸売販売も伸長したという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up