for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反発、好決算が買い材料

    [16日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値  前日比     %  前営業日  コード
                                                   終値  
 FTSE100種      6803.61  +53.91  +0.80   6749.70          
 
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。好決算が買い材料だっ
た。欧州医薬品庁(EMA)が英製薬アストラゼネカの新型コロナウイ
ルスワクチンを推奨し続けると述べたことでアストラゼネカ株が好調だ
った。
    アストラゼネカは3.6%高。EMAのエグゼクティブデ
ィレクター、エマー・クック氏は、ワクチンの推奨を変える理由がない
と述べた。EMAはワクチンの安全性を巡り調査を進めており、18日
に結論を公表する。
    UBSは投資家向けのメモで、英国株に対して強気な姿勢を保つと
述べた。FTSE100種の年末の目標株価を7200から、2020
年末の終値より17.6%高い7600へ引き上げた。
    中型株で構成するFTSE250種指数は1.13%上昇
し、約13カ月ぶりの高値を付けた。新型コロナ危機中の値下がりをほ
ぼ相殺した。
    金融サービスのジャストグループは5.2%高だった。
通期利益が11%増加し、資本基盤の強化が進展していると述べたこと
が好感された。      
    学生宿泊施設の開発・運営企業ユナイト・グループは2.
2%上昇した。次の学年度は宿泊施設が満室状態に戻り、賃貸料も伸び
ると述べた。復配も好感された。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up