for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反落、FOMC発表控え様子見姿勢

    [17日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    424.91    -1.91  -0.45     426.82          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1637.03    -5.58  -0.34    1642.61          
 スト300種                                               
 ユーロSTOXX50   3849.74    -1.22  -0.03    3850.96  <.STOXX50E
 種                                                         >
 
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。米連邦公開市場委員会(F
OMC)の発表を控え、投資家は様子見姿勢だった。好調な利益見通し
を示したドイツの自動車大手BMWは大幅に伸びた。
    STOXX欧州600種公益事業株指数や資源株指数<.SXP
P>の値下がりが目立った。
    最近の米国債利回りの上昇を受け、米経済が新型コロナウイルスの
パンデミック(世界的大流行)から回復する中で物価が急上昇するとの
懸念が浮上。こうした中、FOMCの政策が注目されている。米連邦準
備理事会(FRB)は声明と経済見通しを米東部時間午後2時(180
0GMT)に発表する。
    アクシの市場アナリスト、Milan Cutcovic氏は「投資家は、ここ数
四半期で最も注目されているFOMCの発表を前に様子見姿勢を取って
いる」と話す。「パウエルFRB議長は物価上昇が懸念事項でなく、利
上げが少なくとも2年後になると市場を説得することに苦戦するだろう
」とした。
    BMWは6.2%高だった。2021年の税引き前利益
が大幅に伸びるとの見通しを示したことが好感された。
    自動車・部品株指数は3.25%上昇し、18年以来の高
値を付けた。ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.
DE>は11.0%値を上げた。21年の納品と売り上げ、利益が前年を
上回るとの見通しが好感された。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up