for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=上昇、FRBのハト派スタンス受け

    [上海 18日 ロイター] - 
 中国                   前場終値     前日比         %       始値
 上海総合指数         3,464.3324  + 18.7815     + 0.55  3,449.641
                                                               3 
 前営業日終値         3,445.5509                                 
 CSI300指数<.C   5,136.114   + 35.256     + 0.69  5,114.587
 SI300>                                                          
 前営業日終値          5,100.858                                 
 香港                   前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数         29,472.50    + 438.38     + 1.51  29,317.61
                                                                 
 前営業日終値         29,034.12                                  
 ハンセン中国株指数<  11,508.22    + 149.56     + 1.32  11,475.98
 .HSCE>                                                          
 前営業日終値         11,358.66                                  
    
    中国・香港株式市場はともに上昇して前場を終えた。アジアの他の株式市場も総じて
上昇。
    米連邦準備理事会(FRB)は16─17日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC
)で、政策金利の据え置きと国債などを買い入れる量的緩和の継続を全会一致で決定。新
型コロナウイルス感染拡大が収束に向かうに従い、今年の米経済成長率とインフレは大き
く上昇するとの見方を示した。
    上海総合指数前場終値は18.7815ポイント(0.55%)高の346
4.3324。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は35.256ポイント(0.69%)高の5136.114。
    国信証券はリポートで、A株市場の最近の急落について、景気回復につれて流動性の
タイト化はほぼ確実に起こり、株価の調整は避けられないが、それを強気相場の終了と判
断するのは時期尚早だと指摘した。
    香港のハンセン指数前場終値は438.38ポイント(1.51%)高の2万
9472.50。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は149.56ポイント(1
.32%)高の1万1508.22。
    ハンセンハイテク指数は2.1%高、ハンセン工業株指数は1.
9%高。
    第一上海のチーフストラテジスト、ライナス・イップ氏は「A株市場の最近の調整と
それによって中国本土と香港との株式相互取引(ストック・コネクト)でサウスバウンド
(本土から香港へ)の資金流入ペースの鈍化していることから、香港株は当面レンジ取引
が続くだろう」と指摘。「本土市場と香港の双方に投資する一部の本土系ミューチュアル
ファンドは、最近の本土株下落を受けた解約に対応するため香港株の売却が必要になる可
能性がある」とした。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up