for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=独30年債利回り1年ぶり高さ、物価巡り不透明感

    [ロンドン 18日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                
 米東部時間13時0                                               
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.54     0.00      100.54         
 独連邦債2年物     112.09     0.00      112.09          
 独連邦債5年物     134.94    -0.06      135.00          
 独連邦債10年物   170.72    -0.36      171.08          
 独連邦債30年物   204.06    -1.58      205.64          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.687   -0.002      -0.682            
 独連邦債5年物     -0.620   +0.005      -0.624            
 独連邦債10年物   -0.265   +0.025      -0.289             
 独連邦債30年物    0.306   +0.041       0.261             
 
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、物価動向を巡り不透明感が根強い中
、米国債の動きに追従する形でドイツ30年債利回りが1年ぶりの水準
に上昇した。
    米連邦公開市場委員会(FOMC)は前日、今年の経済・物価見通
しを強める一方、2023年末まで実質ゼロ金利を継続すると強調した
。
    米10年債利回りは昨年1月以降で初めて1.74%
と突破。投資家は物価の上振れを容認する米連邦準備理事会(FRB)
の新戦略に不安を抱いている。
    ラボバンクの金利ストラテジスト、リチャード・マグワイア氏は、
「仮にFRBが(物価上昇を)黙認した場合、現在のインフレ率の上げ
がより持続的なものに変化していくのか不透明だ」と指摘。「最近の売
りに伴う長期債利回りの上昇のうち、大部分はタームプレミアム、つま
り不確実性を反映している」と述べた。
    ドイツ10年債利回りは一時マイナス0.249%と
、20日ぶりの水準に上昇。その後は2ベーシスポイント(bp)高の
マイナス0.269%。同30年債利回りは一時0.31
1と昨年1月以来の高水準を付けた。両国債の利回り格差DE10DE30=RR
は56bpと、19年9月以降で最大となった。
    欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は18日、インフレ率の一
時的な急変動には対応しないほか、景気回復に先行する利回り上昇は防
ぐとの方針を示した。
    イタリア10年債利回りは1bp低下し0.69%。
ドイツ国債との利回り格差は95bpに縮小した。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up