for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:石油関連株が軟調、原油先物の大幅下落を嫌気

[東京 19日 ロイター] - 石油関連株は軟調。石油資源開発、国際石油開発帝石はともに1%超高で推移しているほか、コスモエネルギーホールディングス、出光興産、ユシロ化学工業も軟調。

米WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)が18日、一時1バレル=58.20ドルまで下落したことなどが嫌気されている。下落は5営業日連続で、1日としての下落率は昨年夏以降で最大となった。欧州の新型コロナウイルス感染再拡大とドル高が重しとなった。

市場では「感染拡大が深刻化している地域での原油需要は伸び悩んでおり、これが嫌気されている。OPECプラスは4月1日から会議を開催し、5月の生産計画を決める予定。月内は調整局面が続くとみている」(国内証券)との声が出ていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up