for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:ワタベは値下がり率トップ、事業再生ADR手続きを申請へ

[東京 19日 ロイター] - 婚礼大手のワタベウェディングは大幅続落し15%安で東証1部の値下がり率トップ。新型コロナウイルスの感染拡大で婚礼需要が激減し債務超過に陥っていた同社が、私的整理の一種である「裁判外紛争解決手続き(事業再生ADR)」を使って経営再建を目指す方向で最終調整に入ったと読売新聞が19日に報じたことが嫌気されている。

ワタベは報道を受け、事業再生ADR手続きの申請を同日の取締役会に付議すると発表した。「事業収益構造改善と債務超過の早期解消による経営安定化に向けて、取引金融機関との協議やスポンサー支援をしてもらえる候補者と資本政策に関する検討を行っている」としている。東証は、私的整理に関する不明確な情報が生じているとしてワタベ株について注意喚起した。

市場では「今後は上場廃止となる可能性もあるので、警戒されている。同社の株はこのところ景気回復期待で買われていたほか、ZOZO創業者の前澤氏が大株主になったこともあり、急騰していた。反動も大きいようだ」(国内証券)との声が出ていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up