for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=反落、債券利回り上昇で地合い悪化

    [北京/上海 19日 ロイター] - 
 中国                        前場終値     前日比         %         始値
 上海総合指数              3,426.9118  - 36.1563     - 1.04  3,423.8733 
 前営業日終値              3,463.0681                                   
 CSI300指数<.CSI30    5,043.986   - 97.783     - 1.90   5,068.532 
 0>                                                          
 前営業日終値               5,141.768                                   
 香港                        前場終値     前日比         %         始値
 ハンセン指数               28,950.83   - 454.89     - 1.55   29,158.48 
 前営業日終値               29,405.72                                   
 ハンセン中国株指数<.HSC    11,274.59   - 195.84     - 1.71   11,336.91 
 E>                                                          
 前営業日終値               11,470.43                                   
 
        
    前場の中国株式市場は反落した。債券利回りが世界的に上昇、リスク選好姿勢が後退
する中、割高感のある消費関連株や素材株が売られた。
    上海総合指数の前場終値は36.1563ポイント(1.04%)安の34
26.9118。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCS
I300指数         は97.783ポイント(1.90%)安の5043.986。
    香港株式市場も反落し、ハンセン指数は454.89ポイント(1.55%)
安の2万8950.83、ハンセン中国企業株指数(H株指数)       は195.84
ポイント(1.71%)安の1万1274.59で前引けた。
    米10年物国債利回りはオーバーナイトの取引で、2020年初め以来の水準に上昇
した。
    米中高官による直接会談が18日、アラスカ州アンカレジで始まった。会談の冒頭か
ら報道陣の前で激しい非難の応酬が繰り広げられる異例の展開となり、地合いが一段と圧
迫された。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up