for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反落、仏封鎖措置再導入で

    [19日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     423.35    -3.24  -0.76     426.59          
 FTSEユーロファース    1631.03   -12.52  -0.76    1643.55          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    3837.02   -30.52  -0.79    3867.54  <.STOXX50E
                                                               >
 

    欧州株式市場は反落して取引を終えた。新型コロナウイルスのワク
チン接種の進展が遅いことに対する不安が漂う中、フランスが感染拡大
を抑制するための都市封鎖(ロックダウン)を再導入したことが同国株
の重しとなった。銀行株も軟調だった。
    フランスは、新型コロナの感染が深刻な16地域に4週間の封鎖措
置を導入した。フランスのCAC40指数は1.07%下落し
た。
    INGのエコノミスト、シャーロット・ド・モンペリエ氏は「新た
な封鎖措置が経済活動に大打撃となり、フランスの2021年初めの経
済見通しが一段と悪化する」と予想。「ワクチン展開の遅さを踏まえる
と、4週間後に封鎖措置が完全に解除されることはあまり期待できない
」と指摘した。
    英国は、ワクチン出荷に遅れが生じていることで供給が逼迫してお
り、来月のワクチン展開計画のペースを落とさざるを得ないと説明。ワ
クチン展開計画に対する不安が高まった。
    STOXX欧州600種自動車・部品株指数は1.61%
下落し、5営業日ぶりに反落した。週間ベースでは2月以来の大幅高だ
った。
    銀行株指数はこの日、2.27%下落し、部門別で最も軟
調だった。
    株価はこの日は下落したものの、STOXX欧州600種は週間ベ
ースで0.06%上昇した。自動車株が前日まで好調だったことや、米
連邦準備理事会(FRB)が低金利を維持すると表明したことが相場を
押し上げた。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up