for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:郵船など海運株が逆行高、バルチック指数の上昇を材料視

[東京 22日 ロイター] -

日本郵船、商船三井、川崎汽船など海運株が逆行高となり、3社そろって昨年来高値が更新した。午前9時40分現在、東証33業種の値上がり率ランキングでトップ。前週末のバルチック海運指数が3%(66ポイント)高の2281ポイントと2019年9月以来の高水準まで上昇したことが材料視された。

市場では「このところの海運株は全体的に上昇スピードが速いものの、それでも時価水準では郵船のPERが7倍台、配当利回りは3%以上と割安感が強い」(国内証券)との声が聞かれる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up