for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反発、ポンド安で

    [22日 ロイター] -    
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       6726.10   +17.39  +0.26    6708.71          
    
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。ポンド安に伴い輸出銘
柄が買われた。ディフェンシブ株も好調だった。ワクチンの臨床試験の
結果が好感された製薬のアストラゼネカの値上がりが目立った。
    ポンドが下落したことでドルで収益を上げる酒造大手のディアジオ
とブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)、
日用品のユニリーバ、同レキット・ベンキーザーは0.
2%から2.8%上昇した。
    アストラゼネカは3.3%高だった。英オックスフォード
大学と開発した新型コロナウイルスワクチンについて、米国で行われた
大規模臨床試験(治験)で79%の予防効果が示された。重篤化や入院
には100%の予防効果が見られ、安全性も示された。
    欧州ホームセンター大手キングフィッシャーは3.6%上
昇した。新型コロナのパンデミック(世界的大流行)中に日曜大工が人
気だったことで通期利益が44%増えた。
    一方、FTSE350種旅行・娯楽関連株指数は軟調
だった。個別銘柄では英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA
)の親会社IAGが5.2%安。ワッテリー英保健担当閣外相
は、欧州で新型コロナ感染が増えていることに言及し、英国民に対して
夏の国外旅行は待つべきだと述べた。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up