for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:空運株は軟調、JALは3%超安 材料出尽くしで利益確定先行

[東京 23日 ロイター] - 空運株がさえない。東証33業種では空運業が値下がり率トップに入っており、日本航空は3.5%安、ANAホールディングスは2.4%安となっている。首都圏の1都3県で緊急事態宣言が解除され、空の便の予約数は回復しつつあるが、「材料出尽くしで利益確定売りが先行している」(国内証券)という。

市場からは「ANA、JALともに、首都圏での緊急事態宣言解除を受けて予約数は増えているが、中部地方や関西圏で宣言が解除された際に、既に両社の株価は上昇していた。首都圏での宣言解除で材料出尽くしとなり、利益確定が優勢となっているのではないか」(同)との声が聞かれた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up