for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

景気回復に伴い2022年に完全雇用達成の可能性=米財務長官

(速報の脱字を補って再送します)

[ワシントン 22日 ロイター] - イエレン米財務長官は23日の議会証言で、バイデン大統領の景気刺激策により米経済は回復し、2022年に完全雇用を達成する可能性があるとの見方を示す。

イエレン氏は、下院金融サービス委員会の証言原稿で、経済対策による景気回復で、米国は新型コロナウイルス感染症の流行を克服できると確信していると指摘。景気回復に伴い22年に完全雇用を達成する可能性があるとの認識を示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up