for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反落、経済回復のペースに懸念

    [23日 ロイター] -        
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       6699.19   -26.91  -0.40    6726.10          
    
    ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。新型コロナウイルスの
感染拡大を抑えるための新たな封鎖措置や、欧州全土でワクチン接種の
進展が遅いことから経済回復のペースへの懸念が高まり、エネルギーや
鉱業株が売られた。
    原油安に伴い石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェル<R
DSa.L>は3.7%と3.3%それぞれ下落し、FTSE100種の最大
の押し下げ要因となった。
    欧州では新型コロナ感染第3波が広がっている。ワクチンも供給逼
迫から、接種の進展が遅く、投資家が慎重になった。
    英国立統計局(ONS)が発表した2020年11月─21年1月
の失業率は5.0%と、市場予想に反して低下した。年初に新型コロナ
流行に伴うロックダウン(都市封鎖)措置が強化される中、職探しを諦
めた人がいたことが一因となった。
    映画館運営のシネワールド・グループは5.7%安だった
。映画館を米国で4月から、英国でその1カ月後から再開すると述べた
にもかかわらず株価が下がった。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up