for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=反落、感染者増が投資家心理を圧迫

    [ベンガルール 24日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間14時2     前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<      49,484.85   - 566.59   - 1.13  49,786.47
 .BSESN>                                                        
 前営業日終値           50,051.44                               
                    日本時間14時2     前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数             14,640.65   - 174.10   - 1.18  14,712.45
                                                                
 前営業日終値           14,814.75                               
    
    午前のインド株式市場は反落。金融株と世界各地の市場の軟調になびいた。インド国
内の新型コロナウイルス感染者数が急増し、投資家心理を圧迫している。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0410GMT(
日本時間午後1時10分)時点で、0.6%安の1万4718。SENSEX指数(BS
E=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.7%安の4万9714.6
2。
    インド国内の新型コロナ感染者数はこの日、4カ月ぶりの高水準に達した。政府は前
日、4月1日からワクチン接種の対象を45歳以上の全員に拡大すると発表した。
    欧州のロックダウン(都市封鎖)延長と米国で増税が行われる可能性はリスク選好に
打撃を与え、安全資産への資金逃避を招いた。アジアの株価は2週間ぶりの安値まで下げ
、原油相場は一段安となる一方、ドルは4カ月ぶりの高値に近づいた。
    特殊化学品大手のアニュパム・ラサヤン・インディアは、ムンバイ証券取
引所に株式を上場する。新規株式公開(IPO)は76億ルピー規模で、44倍の応募超
過となった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up