for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=続落、政策引き締め懸念が重し

    [北京/上海 24日 ロイター] - 
 中国                   前場終値     前日比         %       始値
 上海総合指数         3,369.7779  - 41.7309     - 1.22  3,394.128
                                                               3 
 前営業日終値         3,411.5088                                 
 CSI300指数<.C   4,939.574   - 69.672     - 1.39  4,985.401
 SI300>                                                          
 前営業日終値          5,009.246                                 
 香港                   前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数         27,954.52    - 542.86     - 1.90  28,437.49
                                                                 
 前営業日終値         28,497.38                                  
 ハンセン中国株指数<  10,868.77    - 242.41     - 2.18  11,083.52
 .HSCE>                                                          
 前営業日終値         11,111.18                                  
    中国と香港の株式市場は続落して前場を終了した。前日の米株安が嫌気された上に、
世界的な利上げや政策引き締めへの不安感があるほか、米長期金利の高止まりがリスク選
好度を低下させており、香港のハンセン指数は10週間余りぶりの安値に沈んだ。
    上海総合指数前場終値は41.7309ポイント(1.22%)安の336
9.7779。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI
300指数         前場終値は69.672ポイント(1.39%)安の4939.5
74。
    ハンセン指数前場終値は542.86ポイント(1.90%)安の2万795
4.52と、1月12日以来の安値を付けた。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は242.41ポイント(2
.18%)安の1万0868.77。
    米ダラス地区連銀のカプラン総裁は23日、米経済見通しが大幅に改善したと述べた
上で、米連邦準備理事会(FRB)は早ければ来年にも利上げに踏み切る可能性があると
いう見方を示した。
     浙商証券のアナリストは、香港市場は米株式市場のリスクオフの動きに追随してい
ると指摘。「FRBが近い将来に利上げを始めるとの見方も重しとなっている」とした。
    
    中国のネットサービス大手、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)
の創業者で最高経営責任者(CEO)の馬化騰(ポニー・マー)氏が今月、同国の独占禁
止法当局と面会し、テンセントグループのコンプライアンス(法令順守)について協議し
たことが、事情に詳しい関係者の話で明らかになった。
    ハンセン情報技術(IT)株指数は2.5%下落と、セクター別指数の値
下がり率トップ。ハンセン指数採用銘柄の値下がり率トップは吉利汽車の13
.26%安だった。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up