for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=横ばい、新たな封鎖措置が好調な経済指標を相殺

    [24日 ロイター] - 
 <株式指数>                       終値     前日比       %   前営業日終  コード
                                                                       値  
 STOXX欧州600種           423.39      +0.08    +0.02       423.31          
 FTSEユーロファースト30    1630.40      -0.28    -0.02      1630.68          
 0種                                                                      
 ユーロSTOXX50種          3832.55      +5.53    +0.14      3827.02             
    
    欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。好調な経済指標が発表される一方で、新
型コロナウイルスの感染拡大を抑えるための新たな封鎖措置を巡る不安が相場の抑制要因
となった。
    IHSマークイットが発表した3月のユーロ圏の総合購買担当者景気指数(PMI)
速報値は52.5と、2月の48.8から上昇し、好不況の分かれ目となる50を上回っ
た。この結果は投資家に一定の安心感をもたらしたものの、新型コロナ感染の第3波と各
国の新たな封鎖措置、コロナワクチンの進展の遅れは改定値と4月の数値の重しとなる可
能性が高い。
    欧州連合(EU)統計局が発表した3月のユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)はマ
イナス10.8と、2月のマイナス14.8から上昇した。
    こうした中、EUはコロナワクチンの輸出規制の対象を英国や、接種率が高い他国に
拡大した。また、製薬会社が契約内容のワクチンを供給期間の最後にまとめて納品するよ
うな場合も対象となると表明した。
    半導体大手のインフィニオン・テクノロジーズとASMLホールディング
、ASMインターナショナルは0.4%から5.2%上昇した。米同
業インテルが200億ドル規模を投資し、高性能半導体の生産能力を拡大する計
画を発表したことが材料視された。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up