for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=続落、中国優良株3カ月ぶり安値 政策引き締めなど懸念

 (香港株のリポートを追加します。)
    [上海 25日 ロイター] - 
 中国                      終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数         3,363.5915   - 3.4691     - 0.10  3,355.070  3,382.2260   3,344.9695 
                                                               6                
 前営業日終値         3,367.0606                                                           
 CSI300指数<.C   4,926.347    - 2.338     - 0.05  4,904.068   4,950.761    4,883.662 
 SI300>                                                                         
 前営業日終値          4,928.685                                                           
 香港                         終値      前日比          %        始値         高値          安値
 ハンセン指数            27,899.61      - 18.53      - 0.07  27,628.08    28,032.01     27,505.08 
 前営業日終値            27,918.14                                                                
 ハンセン中国株指数<.H   10,744.27     - 103.71      - 0.96  10,680.17    10,793.92     10,605.34 
 SCE>                                                                                 
 前営業日終値            10,847.98                                                                
    
    中国株式市場は小幅続落で引けた。政策引き締めや、中国と欧米の緊張高まりへの懸
念が続く中、優良株指数であるCSI300指数の終値は3カ月強ぶりの安値となった。
    上海総合指数終値は3.4691ポイント(0.10%)安の3363.5
915。2月18日に付けた高値からの下落率は9.86%。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は2.338ポイント(0.05%)安の4926.347。昨年12月
11日以来の安値。2月18日からの下落率は17%近くとなっている。
    金融株は0.55%安。生活必需品株は0.68%安。
    深セン総合指数は0.05%高。創業板(チャイネクスト)総合指数
は0.81%高。
    華興資本(チャイナ・ルネッサンス)の株式担当責任者、アンディー・メイナード氏
は「根本的に何らかの方向性を示す次のきっかけを待っている」と述べた。

    香港株式市場も続落。米証券取引委員会(SEC)が、米国の監査基準を満たさない
外国企業を米市場から締め出す規制の導入を開始したことを受けて、米国に重複上場して
いる銘柄に売りが出た。    
    ハンセン指数終値は18.53ポイント(0.07%)安の2万7899.6
1。一時は1.48%下落した。SECのニュースを受けて、ハンセン・テック指数<.HS
TECH>が一時4.95%下落したことが影響した。
    ハンセン・テック指数は1.2%安で取引を終えた。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は103.71ポイント(0.9
6%)安の1万0744.27。    
    米国に重複上場している京東商城(JDドットコム)が3.57%安、ア
リババが3.91%安。網易(ネットイース)が2.25%安。
    アンプル・ファイナンス・グループ(香港)のディレクター、アレックス・ウォン氏
は、SECの措置について、最終的には香港での株式取引が増えると予想。
    香港取引所は3.17%上昇した。
    中国の国産アパレルメーカー・衣料メーカーも急伸。中国では、スウェーデンのファ
ストファッション大手H&Mが中国・新疆ウイグル自治区における強制労働に「深い懸念
」を表明した過去の声明を巡り、国内の交流サイト(SNS)で批判が噴出しており、少
なくとも1つの大手ネット通販サイトが同社の商品を取り扱わなくなった。

    中国国産のスポーツ用品メーカー、安踏体育用品は8.4%上昇。同社は
新疆ウイグル自治区を含め中国で製造された綿製品の利用を継続すると表明した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up