for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=利回り低下、感染再拡大受け安全資産に買い

    [ミラノ 25日 ロイター] -   
 <金利・債券>                                            
 米東部時間12時2                                           
 7分                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.54    0.00     100.54         
 独連邦債2年物    112.16    0.00     112.16          
 独連邦債5年物    135.50   +0.11     135.39          
 独連邦債10年    172.58   +0.41     172.17          
 物                                           
 独連邦債30年    209.60   +1.46     208.14          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物    -0.718  -0.004     -0.714            
 独連邦債5年物    -0.698  -0.016     -0.682            
 独連邦債10年    -0.385  -0.032     -0.354             
 物                                           
 独連邦債30年     0.174  -0.039      0.211             
 物                                           
    
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、国債利回りが低下した。独仏を含む
欧州諸国で新型コロナウイルス感染が再拡大していることを受け、リス
ク選好が低下し、安全資産に買いが入ったことが背景。
    独10年債利回りは一時マイナス0.39%と、2月
中旬以来の低水準を付けた。終盤の取引では2ベーシスポイント(bp
)低下のマイナス0.375%。
    イタリア10年債利回りは0.59%と、ほぼ横ばい
。
    コメルツバンクのアナリストは「欧州の国債利回りは引き続き安定
化に向かっており、米国債との連動性が薄れている」としている。
    欧州中央銀行(ECB)が3月19日までの1週間に買い入れた債
券は、パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)が差し引き210
億5000万ユーロと、前週の140億0800万ユーロから50%増
加。ECBは今月の理事会で、金利の上昇を抑えるため次の四半期の資
産購入をこれまでより「かなり速いペースで実施する」と決定しており
、金利抑制に向けた姿勢を改めて示した。  
  
    ウニクレディトは 「ECBの買い入れ加速に加え、新たな感染拡
大抑制策導入を巡る懸念が出ていることを踏まえると、欧州の国債利回
りが近い将来に大きく上昇する公算は小さい」と述べた。
    この日は米連邦準備理事会(FRB)当局者から、経済が回復する
まで拡張的な政策を維持するとの発言が相次いだ。INGのアナリスト
は、FRB当局者の発言がこれまでの範囲内から大きく乖離しない公算
が大きいのに対し、ECB当局者は欧米の連動性を断ち切ろうと、あら
ゆる機会を利用するとの見方を示した。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up