for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=下落、封鎖措置を不安視

    [25日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     423.08    -0.31  -0.07     423.39          
 FTSEユーロファース    1629.71    -0.69  -0.04    1630.40          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    3832.57    +0.02   0.00    3832.55  <.STOXX50E
                                                               >
 
      
    欧州株式市場は下落して取引を終えた。新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため
の封鎖措置の長期化が不安視され、エネルギーや金融株が値を下げた。
    原油安に伴いSTOXX欧州600種石油・ガス株指数が下落した。国債利
回りが低下したことで銀行株指数も値を下げた。
    STOXX欧州600種は先週付けた13カ月ぶりの高水準から値を下げている。欧
州における新型コロナ感染の新たな波や、各国が改めて導入した封鎖措置が相場の重しと
なっている。
    スウェーデンのファストファッション大手H&Mは1.8%下落した。H&
Mが中国・新疆ウイグル自治区における強制労働に「深い懸念」を表明した過去の声明を
巡り、中国内のソーシャルメディアで批判が噴出しており、少なくとも大手ネット通販サ
イト1社が商品を取り扱わなくなった。同じく中国のソーシャルメディアで標的となった
ドイツのスポーツ用品大手アディダスは6.1%安となった。
    映画館運営のシネワールド・グループは7.6%値を下げた。2020年の
決算で30億ドルの損失を出し、債務上限を引き上げるように株主に要請すると述べたこ
とが不安視された。
    一方、ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は4.0%高だ
った。21年の業績が20年と同水準に達すると述べたことが買い材料だった。
    景気動向に左右されにくいディフェンシブ銘柄が買われ、公益事業株指数は
上昇した。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up