for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-東京都区部コアCPI、3月は前年比-0.1% ガソリンが13カ月ぶり上昇

(内容を追加しました。)

[東京 26日 ロイター] - 総務省が26日発表した3月の東京都区部消費者物価指数(生鮮食品を除く総合指数、コアCPI)は、前年同月比0.1%下落した。8カ月連続のマイナス。ロイターがまとめた民間調査機関の予測中央値は前年同月比0.2%下落だった。

前年同月比の下落幅は2月(0.3%下落)から0.2ポイント縮小した。このうち最も縮小に寄与したのはエネルギー。ガソリンが13カ月ぶりに上昇に転じたほか、電気代、都市ガス代などの下落幅が縮小した。景気回復の見込みから原油価格が上昇してきたという。

このほか、生鮮食品を除く食料品、家庭用耐久財なども下落幅の縮小に貢献した。家庭用耐久財はルームエアコンの買い替え需要が旺盛で、新商品の出回りも早いことなどが背景にあるという。

杉山健太郎 :編集 山川薫

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up