for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア通貨動向(30日)=軟調、米利回り上昇で タイバーツが下げ主導

[30日 ロイター] - アジア新興国通貨は軟調。米10年債利回りが再び1.7%を突破し、ドルが上昇した。タイバーツが下げを主導し、約0.2%安となっている。

モルガン・スタンレーのアナリストはノートで「米国債利回りのさらなる上昇を懸念する投資家は依然多い」と指摘。米経済指標がサプライズとなればさらなる上昇を引き起こす可能性があり、「このため、こうした投資家はディフェンシブなポジションを取り続ける」と付け加えた。

インドネシアルピアは小幅安。マレーシアリンギは0.1%安。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up