for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=上昇、銀行株が高い

    [ベンガルール 30日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間14時15    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<      49,801.18   + 792.68   + 1.62  49,331.68
 .BSESN>                                                        
 前営業日終値           49,008.50                               
                    日本時間14時15    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数             14,746.60   + 239.30   + 1.65  14,628.50
                                                                
 前営業日終値           14,507.30                               
 
    
    休場明け30日午前のインド株式市場の株価は上昇した。インドステイト銀行とカナ
ラ銀行が、銀行株全般を押し上げた。インドの鉄鋼メーカーの破綻処理が完了し、銀行が
不良債権の一部を回収できるようになったことを受けた。
    営業日が少ない今週は出来高が通常より少なくなる見込み。インド市場は29日と4
月2日が休場となる。
    0409GMT(現地時間午前9時39分、日本時間午後1時09分)時点で、NS
E指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は1.2%高の1万4684
。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は1%
高の4万9487。
    鉄鋼メーカーのJSWスチールは26日、買収したブーシャン・スチール
・アンド・パワーの破綻処理が完了したと発表した。債権者への1935億ルピー(約2
6億6000万ドル)の支払いも含まれる。
    ニフティ銀行株指数と公的部門銀行株指数はそれぞれ1%上
昇した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up