for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:ニトリHDは3%安、巣ごもり需要一巡感で利益確定先行

[東京 1日 ロイター] - ニトリホールディングスが続落し、3%超安で推移している。午前9時33分現在、東証1部の値下がり率第3位に入っている。前日に2021年2月期(20年2月21日―21年2月20日)の連結営業利益が、前期比28.1%増の1376億円だったと発表したが、「巣ごもり需要の一巡感が意識され、売りが先行しているようだ」(国内証券)という。

また、同社は22年2月期の連結営業利益は同4.5%増の1439億円となる見通しだと発表。市場からは「2020年はテレワークの拡大など、巣ごもり需要で家具の販売も好調だったと思うが、営業利益見通しからも分かるように、増益率は鈍化する見込みとなっている。今後、20年より巣ごもり需要が高まるのは想定しづらく、いったん利益確定する動きが広がっているのではないか」(同)との指摘が聞かれた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up