for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=反発、自動車や国営銀行が高い

    [ベンガルール 1日 ロイター] - 
 インド                 日本時間13時57    前日比      %       始値
                        分                                
 SENSEX指数<.BSE       49,743.38  + 234.23  + 0.47  49,868.53
 SN>                                                      
 前営業日終値                49,509.15                             
                        日本時間13時57    前日比      %       始値
                        分                                
 NSE指数                  14,767.55   + 76.85  + 0.52  14,798.40
 前営業日終値                14,690.70                             
    
    午前のインド株式市場は反発。月間新車販売台数の発表を前に、自動車株がけん引し
た。政府の資本注入を受けて国営銀行株も上昇した。
    0417GMT(現地時間午前9時47分、日本時間午後1時17分)時点で、NS
E指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.6%高の1万
4772。SENSEX指数        (BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘
柄で構成)は、0.9%高の4万9821。
    国営銀行株で構成するニフティPSU銀行株指数は1.7%高。政府が
インディアン・オーバーシーズ・バンク、バンク・オブ・インディア
、セントラル・バンク・オブ・インディア、UCOバンクの国営銀行
4行に総額1450億ルピーの資金を注入したことが材料視された。 
    ニフティIT株指数は1.3%高、ニフティ自動車株指数は
1.2%高。3月の新車販売台数はこの日発表される。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up