for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=中国下落、政策引き締め懸念で

    [上海 6日 ロイター] - 
 中国                  前場終値     前日比      %         始値
 上海総合指数<.SSEC  3,473.3154  - 11.0770  - 0.32  3,491.6336 
 >                                                  
 前営業日終値        3,484.3924                                
 CSI300指数<.   5,128.011   - 33.545  - 0.65   5,178.640 
 CSI300>                                            
 前営業日終値         5,161.557                                
 
    中国株式市場は、下落して前場の取引を終えた。堅調な経済指標を
受けて政策引き締め懸念が強まり、ヘルスケアと消費関連株中心に売ら
れた。
    上海総合指数       前場終値は11.0770ポイント(0.3
2%)安の3473.3154。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成する
CSI300指数         前場終値は33.545ポイント(0.6
5%)安の5128.011。
    ヘルスケア関連株と不動産株は、1.8
%、1.9%、それぞれ下落した。 
    財新/マークイットが発表した3月の中国サービス部門購買担当者
景気指数(PMI)は54.3で、前月の51.5から上昇し、昨年1
2月以来の高水準となった。
    Huaan Securitiesはリポートで、今週発表される中国のインフレ指
標と国内総生産(GDP)統計が市場予想よりもはるかに強い数字とな
れば、政策引き締め懸念が強まるとの見方を示した。
    アナリストは、先週の中国と香港市場の相互取引で海外投資家が売
り越しとなり、投資信託の新規設定が低調になっていることから、短期
的にセンチメントが圧迫されると指摘している。
     

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があ
ります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up