for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

クレディスイス、第1四半期にアルケゴス関連で費用44億フラン計上

[チューリヒ 6日 ロイター] - スイスの金融大手クレディ・スイスは6日、2021年第1・四半期に米アルケゴス・キャピタル・マネジメントに関連して44億スイスフラン(46億9000万ドル)の費用を計上し、税引き前損益が約9億フランの損失になるとの見通しを示した。

アルケゴス問題を受け、一部幹部を交代し、2020年配当を減額する。ララ・ワーナー最高リスク責任者(CRO)と投資銀行部門責任者のブライアン・チン氏が4月に退社する予定という。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up