for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東南アジア株式・中盤=まちまち、バンコクは休場

[6日 ロイター] - 6日中盤の東南アジア株式市場はまちまち。クアラルンプールとシンガポールは下げたが、下落率は0.5%未満にとどまっている。

0406GMT(日本時間午後1時06分)時点で、マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.49%高。食品・飲料大手ユニバーサル・ロビーナやファストフード大手ジョリビー・フーズが上昇をけん引した。ジャカルタ市場の総合株価指数は0.37%高。

一方、クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.34%安、シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.37%安で取引されている。

バンコク市場は祝日のため休場。 (アジア株式市場サマリー)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up