for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東南アジア株式・中盤=マレーシアとタイ主導で上昇

[9日 ロイター] - 東南アジア株式市場はおおむね上昇。クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIとバンコク市場のSET指数は一時0.8%上昇。ジャカルタ市場の総合株価指数は4営業日続伸で一時0.7%上昇して3月30日以来の高値を付けた。

クアラルンプール市場では、マレーシア通信大手アシアタ・グループとノルウェー同業テレノールによるマレーシア携帯電話事業統合に向けた協議が合意に近づいているとの報道を受け、アシアタの株価が一時9.7%急伸。1年1カ月ぶりの高値を付けた。テレノール子会社のディジ・ドットコムも17.3%上昇し、約9カ月ぶりの高値を記録した。

フィリピン市場は休場。 (アジア株式市場サマリー)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up