for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インドのコロナ感染者数、ブラジル抜き世界2位=ロイター集計

 4月12日、インド保健当局によると、同国で報告された1日当たりの新たな新型コロナウイルス感染者数が過去最高の16万8912人となり、累計感染者数は1353万人に達した。写真はインドのムンバイで3月撮影(2021年 ロイター/Niharika Kulkarni)

[ラクナウ 12日 ロイター] - インド保健当局によると、同国で報告された1日当たりの新たな新型コロナウイルス感染者数が過去最高の16万8912人となり、累計感染者数は1353万人に達した。

ロイターの集計によると、これはブラジルの1345万人を抜き、世界で2番目の多さ。新規感染者のおよそ6人に1人はインドで確認されている計算になる。

新たな死者は904人で、昨年10月18日以来の高水準だった。死者数の合計17万0179人となった。

専門家は、昨年の全土ロックダウン(都市封鎖)が完全に解除されて以降、大規模な宗教行事や地方選に向けた選挙集会などが開催され、状況を悪化させていると指摘している。

北部の都市ハリドワールでは、数カ月にわたって開催されるヒンズー教の宗教行事「クンブ・メラ」に参加するため、100万人近い人々がガンジス川のほとりに集結。感染リスクが高まっている。

また、今月には4州で選挙が行われるため、モディ首相も東部の西ベンガル州で演説する予定となっている。そこでも数千人が集まるとみられている。

金融の中心地であるムンバイを擁し、最も感染が深刻な西部マハラシュトラ州は、広範なロックダウンを導入する方向で検討している。

*内容を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up