for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反落、決算発表控え利益確定売り

    [12日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     435.24    -1.99  -0.46     437.23          
 FTSEユーロファース    1675.87    -7.17  -0.43    1683.04          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    3961.90   -16.94  -0.43    3978.84  <.STOXX50E
                                                               >
    
    
    週明け欧州株式市場は過去最高値水準から反落して取引を終えた。
決算発表が本格化する前に利益確定売りが出た。一方、合併・買収(M
&A)で合意したフランスの公益事業会社2社の株価は大幅に上がった
。
    130億ユーロ(154億ドル)近くの合併で合意したフランスの
水・廃棄物管理企業のベオリアとスエズは9.7%
と7.7%それぞれ上昇した。
    米国株式相場も小幅に値を下げた。米経済指標の発表や、非常に高
いバリュエーションを正当化する可能性のある米企業の決算発表を控え
ている。
    欧州の決算発表は月内に本格化する。リフィニティブIBESによ
ると、アナリストはSTOXX欧州600種の構成企業の第1・四半期
利益が47.4%増加するとみている。景気循環部門と製造業部門が主
な押上げ要因となる見込みだ。
    格安航空会社のイージージェットとライアンエアは
3.9%と3.0%それぞれ下落した。HSBCが投資判断を「ホール
ド」に引き下げたことが嫌気された。経済活動が再開する中での需要へ
の懸念を引き下げ要因として挙げた。
    一方、STOXX欧州600種自動車・部品株指数は0.
57%上昇し、部門別で好調だった。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up