for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-米金融・債券市場=利回り低下、30年債入札底堅く 長短金利差も縮小

 (レートを更新し、内容も追加しました。)
    [ニューヨーク 13日 ロイター] - 
                    米東部時間        価格    利回り  コード
 30年債(指標銘     17時05分    90*28.00   2.2992%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    89*28.50   2.3480%             
                            値                        
 10年債(指標銘      17時05分    95*16.50   1.6198%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    95*00.50   1.6760%             
                            値                        
 5年債(指標銘柄     17時05分    99*18.25   0.8386%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*10.00   0.8920%             
                            値                        
 2年債(指標銘柄     16時07分    99*29.75   0.1609%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*29.13   0.1710%             
                            値                        
 
                               清算値      前日終値  コード
 Tボンド先物6月限          157*05.00     156*09.00        
 Tノート先物6月限          132*02.50     131*20.00        
 
    
    米金融・債券市場は、30年債入札が底堅い結果となったことを受
け国債利回りが低下し、長短金利差も縮小した。
    240億ドルの30年債入札は、最高落札利回りが2.320%だ
ったほか、応札倍率は2.47倍と平均を上回った。ジェフリーズのア
ナリストは、入札結果を「素晴らしい」と評価し、「入札終了までコン
セッション(利回りを上げる動き)がなかったことを考えると、非常に
驚くべきことだ」と話した。
    前日行われた3・10年債入札もまずまずの結果だった。
    こうした中、連邦準備理事会(FRB)は13日、向こう1カ月間
(4月14日─5月13日)の国債購入額を月額800億ドルに据え置
くと発表した。
    TDセキュリティーズのシニア金利ストラテジスト、ジェナディー
・ゴールドバーグ氏は「来週の20年債入札に焦点が移行した」と述べ
た上で、「FRBが7年物から20年物の銘柄をおそらく30億ドルを
買い増すと予想されていたため、20年債入札は多少難航する可能性も
ある」と語った。
    10年債利回りは5.8ベーシスポイント(bp)低
下し1.618%。ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)<JNJ.N
>の新型コロナウイルスワクチンを巡って、米保健当局が使用中止を勧
告したことを受け、1.703%に上昇する場面も見られた。[nL4N2M6
3MO]
    30年債利回りは5bp低下し2.2977%。
    経済指標では、3月の米消費者物価指数(CPI)総合が前月比で
0.6%上昇し、2012年8月以来8年半ぶりの高い伸びを記録。コ
ア指数の伸びも0.3%と前月の0.1%から拡大したものの、さほど
上振れなかった。
    ウェルズ・ファーゴのマクロストラテジスト、ザカリー・グリフィ
ス氏はCPIについて、堅調な内容だったとしながらも、インフレが近
く過熱する兆候は示されていないとし、米連邦準備理事会(FRB)が
近い将来に金融政策へのアプローチを再検証することにはつながらない
と指摘した。
    CPIを受け、物価連動国債(TIPS)と通常国債の利回り差、
いわゆるブレーク・イーブン・インフレ率(BEI)は10年物US10Y
TIP=RRが一時2.352%に上昇。その後は2.327%で推移した
。2年債利回りは1bp低下し0.1609%。
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>    
 DOLLAR SWAP SPREADS                          
                                  Last (bps)  Net Ch
                                              ange (
                                              bps)
 U.S. 2-year dollar swap spread   11.50       -0.25
 U.S. 3-year dollar swap spread   11.75       -2.75
 U.S. 5-year dollar swap spread   9.50        -1.00
 U.S. 10-year dollar swap spread  0.50        -1.25
 U.S. 30-year dollar swap spread  -24.00      -1.25
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up