for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=上昇、ネット企業が反競争的慣行控えると表明

    [北京 14日 ロイター] - 
 中国                   前場終値     前日比         %        始値
 上海総合指数         3,401.7195   + 5.2495     + 0.15  3,397.0210
                                                                  
 前営業日終値         3,396.4700                                  
 CSI300指数<.C   4,955.112   + 15.468     + 0.31  4,945.686 
 SI300>                                                 
 前営業日終値          4,939.644                                  
 香港                   前場終値     前日比         %        始値
 ハンセン指数          28,850.00   + 352.75     + 1.24  28,796.55 
 前営業日終値          28,497.25                                  
 ハンセン中国株指数<   10,997.33   + 146.80     + 1.35  10,990.31 
 .HSCE>                                                 
 前営業日終値          10,850.53                                  
    
    前場の中国株式市場は小反発。中国のインターネットプラットフォーム企業十数社が
反競争的慣行を控える方針を示したことを好感し、IT(情報技術)株が上げを主導して
いる。
    上海総合指数前場終値は5.2495ポイント(0.15%)高の3401
.7195。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は15.468ポイント(0.31%)高の4955.112。
    ITセクターは1.03%上昇した。
    
    香港株式市場も上昇して前場を終えた。
    ハンセン指数前場終値は352.75ポイント(1.24%)高の2万885
0.00。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は146.80ポイント(1
.35%)高の1万0997.33。

    中国の独占禁止当局である国家市場監督管理総局(​SAMR)によると、京東商城
(JDドットコム)などプラットフォーム企業12社は、出店者に自社のみの
利用を強要するなどの反競争的慣行を控えると表明した。
    中国当局は13日、違法な事業慣行の自己点検を1カ月以内に実施するよう騰訊控股
(テンセント)など34社に命じ、点検期間終了後に違反が発覚した場合には
罰則を科す方針を示していた。
    アリババ・グループは3営業日続伸。同社の最高経営責任者(CEO)は
12日、反競争的慣行を巡り当局のメスが入り、変更を余儀なくされたことについて、重
大な影響は見込んでいないとの見解を示した。中国は前週、アリババが独占禁止法に違反
したとして罰金180億元を科している。
    アナリストは、インターネット企業に対する規制当局の措置は罰金の前にほぼ織り込
み済みだったとし、アリババを巡る先行き不透明感は後退するとの見方を示した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up