for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

上海外為市場=人民元堅調、全般的なドル安や基準値の元高設定で

[上海 14日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は堅調。全般的なドル安のほか、対ドル基準値の元高設定を受けた。

中国人民銀行(中央銀行)は取引開始前に人民元の対ドル基準値(中間値)を1ドル=6.5362元に設定。前営業日の6.5454元よりも92ポイントの元高で、3月25日以来の元高水準となった。

スポットの人民元は6.5415元で始まり、中盤時点では前営業日終値比49ポイント高の6.5403元。

オフショア人民元は1ドル=6.5425元。

米消費者物価指数が大きく上昇したものの、インフレ加速懸念は広がらず、米債券利回りが低下したことを受け、14日のドル相場は対ユーロや対円で数週間ぶりの安値まで下落した。

証券会社である光大新鴻基の外為ストラテジスト、ブルース・ヤム氏は「将来の米金融引き締めに対処するため、中国は前もって金融政策を引き締めるだろう。これが人民元相場を支援している」と述べた。

ドル指数は91.763と、前営業日終値の91.795から低下した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up