for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東南アジア株式・中盤=インドネシアが4日ぶり反発

[14日 ロイター] - 東南アジア株式市場はまちまち。ジャカルタ市場は4営業日ぶりに反発。総合株価指数は一時1.2%上昇し、約3週間ぶりの高値を付けた。

ロイターの調査によると、3月のインドネシア貿易黒字は輸入の増加で減少したもよう。 0400GMT(日本時間午後1時)時点で、総合株価指数は1.1%高。マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.03%高だった。

一方、シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.27%安、クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.10%安。バンコク市場は休場。 (アジア株式市場サマリー)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up