for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:五輪関連株は小動き、中止でも経済・市場への影響限定的との声

[東京 15日 ロイター] - 電通グループや、デサント、ミズノなど五輪関連株は小動き。昼休み中に、新型コロナウイルス感染がさらに拡大した場合の東京五輪開催について「とても無理と言うならやめないといけない」と自民党の二階俊博幹事長が発言したと報じられたが、反応薄となっている。

市場では「二階氏発言には反応していない。むしろ、下押す材料になれば、相場にうねりが出てくるところだったが、好悪いずれの材料にも反応せず、市場は完全に見送りムードに包まれている」(東海東京調査センター・シニアストラテジストの中村貴司氏)との声が聞かれた。

後場の日経平均は一時、マイナス圏に沈んだが、間もなくプラスに浮上。午後1時20分時点で小幅高で推移している。ドル/円や、長期国債金利も動きは乏しい。

一方、「海外からの観客を入れずに規模を縮小して開催されると見込まれていたことから、中止になっても経済や市場への影響は限定的だろう。一方、来日する選手や関係者はかなりの数に上るとみられていたため、感染リスクが後退するという面では経済にプラスとみることもできる」(野村証券のチーフ金利ストラテジスト、中島武信氏)との指摘もあった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up