for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=反落、GDP発表控え引き締め警戒強まる

    [上海 15日 ロイター] - 
 中国                   前場終値     前日比         %       始値
 上海総合指数         3,376.3004  - 40.4208     - 1.18  3,409.613
                                                               9 
 前営業日終値         3,416.7212                                 
 CSI300指数<.C   4,902.736   - 77.892     - 1.56  4,969.910
 SI300>                                                          
 前営業日終値          4,980.628                                 
 香港                   前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数         28,623.90    - 276.93     - 0.96  28,872.82
                                                                 
 前営業日終値         28,900.83                                  
 ハンセン中国株指数<  10,831.14    - 168.16     - 1.53  10,984.55
 .HSCE>                                                          
 前営業日終値         10,999.30                                  
    中国株式市場は反落して前場の取引を終了した。16日に中国の第1・四半期国内総
生産(GDP)が発表されるのを前に、金融引き締めへの警戒感が強まった。
    上海総合指数前場終値は40.4208ポイント(1.18%)安の337
6.3004。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI
300指数         前場終値は77.892ポイント(1.56%)安の4902.7
36。
    香港株式市場も反落。
    ハンセン指数前場終値は276.93ポイント(0.96%)安の2万862
3.90。 ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は168.16ポイン
ト(1.53%)安の1万0831.14。
    市場関係者は、中国の引き締め政策は始まっており、さらに好調な経済指標が出れば
引き締め傾向が強まるだろうと指摘。16日には第1・四半期GDP統計のほか、3月の
小売売上高や鉱工業生産などが発表される。
    上海のファンドマネジャーは、中国人民銀行(中央銀行)は引き締めバイアスのある
バランスが取れた金融政策スタンスを維持すると予想した。
    この日は銀行株の売りが優勢となり、CSI300銀行株指数は一時1
.9%下落。
    人民銀が発行する雑誌「中国金融」は14日、人民銀が年内に国内の全4024銀行
を対象にストレステスト(健全性審査)を実施し、金融リスクの防止を目指すと伝えた。

    中国の華融資産管理の決算発表延期への懸念が残る中、中国のドル建て債のデフォル
ト(債務不履行)に備える保険であるクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)は昨
年10月以来の高水準を付けた。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up